お餅に注意!

本日はお餅に関する注意点についてです!

と言っても、食べ過ぎたら太るとか健康に悪いとかそんな話ではなく、

毎年「お餅が人を殺してる」というおはなしです。

怖いですよね?でも現実に起こっているんです。

例年お餅を喉に詰まらせてお亡くなりになってしまう人が必ずいらっしゃいます。非常に残念ですが本当にいるんです。

どれほどいるかご存知ですか?

実はお餅を喉に詰まらせて亡くなる方が最も多いのがこの1月なんです。毎年1300人近く1月だけで亡くなられてます。

怖いですよね。

コロナでも1ヶ月で1000人以上の死者が出たことはありません。

別にコロナが怖いとか怖く無いとか、今日はそう言った話ではなく、単純にお餅を甘くみてはいけないということです。

嚥下と言ってものを飲み込む能力が低下してしまうと起こります。つまり体力や咀嚼力の弱った高齢者に多いということです。

最悪、目の前の人が詰まらせた場合は、救急車とAED(一応)の手配を済ませた後近くの人が応急処置をする必要があります。

ハイムリック法や背部叩打法などの処置があり、ハイムリック法は体格差があるとなかなか出来ませんし、密着を遠慮して上手く行えない場合もあるので背部叩打法がいいでしょう。

また、普段からしっかり噛むこと、固形物を食べる習慣をつけておく必要があります。

スムージーやサプリメントでは噛む力は養えません。正しい食事法と癖を身につけておきましょうね。

2021.01.02 20:51:59